« 支笏湖 『翠明閣』 | トップページ | 最近のDVD生活 »

2008年10月20日 (月)

『直江兼続』が漫画化!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←ポチっと押してね!

来年の大河ドラマ『天地人』の主人公である直江兼続が、連載マンガになる事が決まったようですね!

天地人〈上〉   天地人〈下〉

11月14日の発売の「コミックバンチ」から連載だそうです。

なんとー! 原作は『北斗の拳』『花の慶次』原哲夫が手がけ、作画は『我が名は海師』などの武村勇治が担当。(武村勇治はよく知りません、スイマセン)

タイトルは『義風堂々 直江兼続-前田慶次 月語りー』!!

先日のブログでも書きましたが歴史が好きで『花の慶次』も読みましたし、原作の隆慶一郎作の『一夢庵風流記』も読みました。

一夢庵風流記 (新潮文庫)

そーいえば『一夢庵風流記』ではマンガとはだいぶ違っており、岩兵衛おふう利沙などは登場してませんでした。

まして沖縄にもいっておらず、代わりに原作では石田三成の策で斥候として朝鮮へ渡っており、そこで伽耶国の王家の末裔で伽姫という女性と出会って日本に連れ帰っています。

直江兼続との出会いや経緯、上杉家との親交などは同じように書かれています。

話はそれましたが、今回の作品は以前に少年ジャンプで連載されていた『花の慶次』のスピンオフ作品として連載開始のようです。

原哲夫の作品で『影武者徳川家康』(これも原作は隆慶一郎。原作も面白い!)やそのスピンオフ作品に『SAKON(左近)-戦国風雲録-』なんかもありましたね~!

しかし、できれば…できれば作画も原哲夫に描いて欲しかった!

でもまた楽しみなマンガが増えるな~(*゚▽゚)ノ

それと『花の慶次』をもう一度読み直そう!!!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑↑ランキングに参加したので押していただけるとありがたいです!!

|

« 支笏湖 『翠明閣』 | トップページ | 最近のDVD生活 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

『花の慶次』面白いですよね〜昔友達に借りて、めっちゃハマったんです!また読みたいなぁ〜

投稿: Cher | 2008年10月20日 (月) 22時45分

cherさん>是非一度 原作の『一夢庵風流記』も読んでみてください。『花の慶次』の見方がかわるかも!

投稿: kinanpo | 2008年10月20日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 支笏湖 『翠明閣』 | トップページ | 最近のDVD生活 »