« 昨日の夕飯。 | トップページ | 『エヴァンゲリオン』に手を… »

2008年10月15日 (水)

幕末の志士!

先日実家に帰ったとき、コンビニで面白い本を見つけました。

幕末の志士50人の人物像を綴った本です。

Dscf1110

プロフィールにも書いてますが、自分は歴史に興味があります。

特に戦国時代(安土桃山時代)、幕末から明治初期が好きですね。

戦国時代は織田信長、豊臣秀吉、徳川家康はもちろん、武田信玄や上杉謙信、真田、毛利、伊達、織田有楽斉や前田利益(慶次)などなど、歴史というより戦国時代の武将の人物像を書いた本を読みあさりました。

幕末から明治初期は人物像より歴史の流れが好きで、誰と誰がどう関わったかなど、著者やその本の主人公となる人物によって見方が違うと、同じ時代でも全然違ってきて面白い!

Dscf1111 ←この奥にまだあります。

今年は大河ドラマが『篤姫』ということもあって、幕末がメインの本を読む事が多い(今回買った本もその影響)!!

他に明治初期では、やはり自分が北海道出身なので、蝦夷地に関わった人物で榎本武揚、土方歳三、島義勇など読みましたし、江戸時代の商人で紀伊国屋文左衛門や高田屋嘉兵衛なんかも読みましたね~。

とにかく歴史が好きなので、たまに中国史やヨーロッパ史に手を出したりもします。

最近の大河ドラマは去年は山本勘助、今年は篤姫が放送されてますし、来年は直江兼続、2010年は坂本龍馬と、戦国時代~幕末が交互に並んでますね~。

いずれにしてもまた本が増えそうです!

機会があれば今度またブログで紹介します。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑↑ランキングに参加したので押していただけるとありがたいです!!

|

« 昨日の夕飯。 | トップページ | 『エヴァンゲリオン』に手を… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

僕も歴史は好きです。とくに幕末・維新ものは小説などで楽しんできました。幕末の志士では長州の白井小助、肥前の前山精一郎などが気になります。この時代に登場した志士たちの多才ぶりは今日でも参考になるのではないでしょうか。

最近では篤姫にはまっていますよ。

投稿: ふくふじ | 2008年10月16日 (木) 08時24分

ふくふじさん>コメントありがとうございます!
最近、小松帯刀について書かれた本を探しています。

投稿: kinanpo | 2008年10月16日 (木) 12時30分

小松帯力の本ですか。ちょっと大きな本屋にいけば見つかる
かもしれませんね。

僕が調べたところ。「竜馬を超えた男」原口泉 著 1365円
単行本がありました。

よく探せば文庫本や新書などにもありそうな気がします。

投稿: ふくふじ | 2008年10月18日 (土) 12時50分

ふくふじさん>わざわざ調べて頂きありがとうございます!
近いうち本屋見てきます。

投稿: kinanpo | 2008年10月18日 (土) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の夕飯。 | トップページ | 『エヴァンゲリオン』に手を… »