« y34とDVD | トップページ | ガソリン価格ついに100円割れ!! »

2008年12月12日 (金)

『寧々~おんな太閤記』

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←ポチっと押してね!

来年の新春ワイド時代劇は『寧々~おんな太閤記』ですね!

毎年楽しみにしています。

さすがに年の初めに一気に10時間はキツイので、録画して後で何回かに分けてみます。

以前に放送されたもので僕が好きなのは、『壬生義士伝~新選組でいちばん強かった男~』はもちろん、『豊臣秀吉 天下を獲る!』『竜馬が行く』、それと去年放送された『徳川風雲録 八代将軍吉宗』も良かったですね!

札幌でテレビ東京が放送されるようになったが多分ここ15年位だったと思うので、それ以前のものは見ていません…。

原作は橋田壽賀子「おんな太閤記」で1981年の大河ドラマでも放送されています。

NHK大河ドラマ おんな太閤記 完全版 第壱集 [DVD]

豊臣秀吉の正室北政所ねねの視点から戦国時代を描いた作品。

今回のキャスティングは主人公の「寧々」役に仲間由紀恵を起用。

女性が主演を務めるのは2007年の『忠臣蔵 瑤泉院の陰謀』「瑤泉院」役の稲森いずみに続いて2作目だそうです。

夫で後に天下人となる「豊臣秀吉」市川亀治郎が演じます。

(去年の大河ドラマ『風林火山』で武田信玄役の俳優です。)

主だった戦国武将では、「織田信長」村上弘明「前田利家」原田泰造「徳川家康」高橋秀樹「明智光秀」を西村和彦、「柴田勝家」を柴俊夫、室町幕府第15代将軍「足利義昭」を木下ほうか、「大沢基康」を本田博太郎、「森蘭丸」を河野朝哉が演じます。

秀吉の姉で後に家康の正室となる「あさひ」を田畑智子、同じく秀吉の姉で「とも」を横山めぐみ、寧々の妹「やや」星野真里、秀吉の側室「淀の方」吹石一恵、信長の妹「お市」高岡早紀、前田利家の正室「まつ」中山忍、後に豊臣家で権勢をふるう「大蔵卿局」池上季実子、そして秀吉の母「なか」十朱幸代が演じます。

豊臣家と家臣では「豊臣秀長」福士誠治「豊臣秀次」を濱田岳「豊臣秀頼」中村壱太郎「蜂須賀小六」梨本謙次郎「加藤清正」山田純大「石田光成」中村俊介、「竹中半兵衛」山崎銀之丞、秀吉の忍び「中山又市」金田明夫が演じます。

放送は2009年1月2日午後2時から10時間放送。

今年の大河ドラマ『篤姫』でも活躍したネプチューンの原田泰造高橋秀樹、去年の大河ドラマで「武田信玄」を演じた市川亀治郎が見物ですね~。(多分高橋秀樹は変わらないと思うけど…)

それと個人的には「大沢基康」役の本田博太郎も見逃せません!!

あの暑苦しい演技が時代劇には必要不可欠です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑↑ランキングに参加してます!!

押していただけると励みになりますので応援よろしくお願いします!!

|

« y34とDVD | トップページ | ガソリン価格ついに100円割れ!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« y34とDVD | トップページ | ガソリン価格ついに100円割れ!! »