« 業界地図2009 | トップページ | 明日は『天地人』!! »

2009年1月 9日 (金)

『kinanpo』とは!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←ポチっと押してね!

「キナンポ」とはアイヌ語でマンボウを意味します。

学名は『モラモラ』と言います。

日本全国には他にも色々な呼び名があり、東北では「ウキ、ウキギ」、新潟では「ユキナメ」、富山では「クイザメ・クイシャメ」、静岡では「カマブタ」、大分では「バラバー・バーバラボー」、鹿児島では「シキリ」などという呼び名があるようです。

また英名は、「オーシャン・サンフィッシュ」、仏名は「プアソン・ルーネ」(月の魚)、「リュヌドゥメール」(海の月)と言うそうです。

昔、田舎に住んでた頃、よく魚屋さんが軽トラックで「キナンポ~ぇ~、キナンポッ」と売りに来てました。

僕の出身の道南方面では、マンボウを食べます。

(他の地域はよくわかりませんが…)

僕自身あまり好きではありませんが、身はゼラチン質が多く、よく煮付けにして食べてたような気がします。

札幌に来てからは食べたことはないですね~!

「キナンポ」の他にも、田舎では包丁をよく「マキリ(マギリ)」と言ってたんですが、これもアイヌ語だったんですね~。

こういうことを知るようになってから、アイヌの事に興味を持つようになりました。

         Photo

                20070324135742

         20070324135809

上の写真は2年くらい前に、白老にある「ポロトコタン」に行った時の写真です。

3月くらいに行ったので、まだ寒かったですがアイヌの事がよくわかり、とても勉強になりました。

今度は札幌の小金湯にある「サッポロピリカコタン」にも行ってみたいと思ってます(゚▽゚*)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑↑ランキングに参加してます!!

押していただけると励みになりますので応援よろしくお願いします!!

|

« 業界地図2009 | トップページ | 明日は『天地人』!! »

日常」カテゴリの記事

コメント

kinannpoとは、マンボウのことだったんですね!!しかも、アイヌ語とは!!知りませんでした。私は生まれも育ちも札幌です。マンボウは食べたことはないですね。
私の大好きな白老の様子が映っていました。ここから車で30分も走ったところにある白老陣屋跡、ここもおもしろいですよね。
黄金湯の施設も気になってはいましたが、もっぱら『まつの湯』で、お湯につかって帰ってきます。

投稿: ソフィー | 2009年1月 9日 (金) 22時33分

ソフィーさん>そうなんですよ!!
札幌で売ってるのは見たことがないですね~(゚0゚)

投稿: kinanpo | 2009年1月10日 (土) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 業界地図2009 | トップページ | 明日は『天地人』!! »