« 勝てない将棋。。。 | トップページ | ガソリン情報 »

2009年2月15日 (日)

天地人 『直江景綱』

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ←応援一票よろしくお願いしますo(_ _)oペコッ

今日は『天地人』の放送日ですね~。

早いものでもう7回目の放送になります。

今日はのちに直江兼続(妻夫木聡)の妻となるお船(常盤貴子)の父『直江景綱』(宍戸錠)について語りますよー。

まず直江氏は藤原京家・藤原麻呂を遠祖としていて、越後国直江庄を領するようになってから直江を名乗るようになったと言われています。

そして景綱は永正6年(1509年)、直江親綱の子として生まれ、長尾為景長尾晴景長尾景虎(後の謙信)の3代に仕えました。

長尾家には武勇の士が多い反面で政治家が少なかったことから、景綱本庄実乃河田長親らと共に奉行となり、内政などの事務的なことにおいて活躍し、謙信に重用されました。

(どちらかというと武官というより文官のようです。)

しかし、主に内政・外交面での活躍が多かった景綱ですが、川中島の合戦では武田信繁信玄の弟)軍を敗走させ、退却時には殿軍を務めるなど軍事の面でも活躍されていたようです。

天正4年(1576年)からの能登遠征など、謙信に従って各地に従軍しましたが、天正5年(1577年)3月5日に病没しました。(享年69)

景綱には男子がなく、娘婿の直江信綱長尾景孝、ドラマでは山下真司が演じまてす)が後を継ぎます。

のちに信綱は御館の乱での恩賞をめぐり、騒動に巻き込まれて同僚に殺害されます。

直江家が断絶するのを惜しんだ上杉景勝は、樋口兼続景綱の娘お船の夫とし、信綱の跡を受けて兼続直江家を相続することになります。

景綱を調べてると兼続がどのように直江家を継いだのかが分かります。

ドラマではお船がまだ婚儀を行ってませんので、これからこの辺りの内容がドラマになってくると思います。

楽しみですね!!

NHK大河ドラマ「天地人」オリジナル・サウンドトラック

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑↑ブログ村ランキングに参加してます。

押していただけると《励み》になりますので応援よろしくお願いします(*゚▽゚)ノ彡

|

« 勝てない将棋。。。 | トップページ | ガソリン情報 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝てない将棋。。。 | トップページ | ガソリン情報 »