« 『陶芸』…初体験 | トップページ | 『ガンダムOO』 最終話 »

2009年3月29日 (日)

天地人 『武田勝頼』

ブログランキング・にほんブログ村へ←一日一票よろしくお願いしますm(_ _)m

さて、今日は天地人の日ですね!!

「御館の乱」も中盤にさしかかり、いよいよ武田とのかかわりが面白くなりそうです(゚▽゚*)

なので今日は『武田勝頼』について語りたいと思います。

ドラマでは市川笑也が演じています。

武田勝頼武田信玄の庶子で母親は信玄の側室で諏訪頼重の娘。

そうです!! おととしの大河ドラマで『風林火山』で物語の中心にいました由布姫です。

本来であれば武田家は嫡男の義信が継ぎ、勝頼は諏訪氏継いで諏訪四朗勝頼を名乗っていました。

義信は永禄8年(1565年)に信玄暗殺を企てた謀反事件にかかわったとされ廃嫡。義信信玄あるいは両派の間で対立していたことが原因とされています。)

元亀4年(1573年)4月、信玄が上洛作戦の途中で病死したため、武田姓に復し、家督を相続し、武田氏第20代当主となります。

その後、織田信長徳川家康の台頭で領土を奪われ、天正3年(1575年)の長篠の戦いでは織田・徳川連合軍に大敗を喫します。

以後急速に勢力が減退し、越後と同盟し外交方針を転換しますが(この頃がちょうど「御館の乱」の時期ですね!)織田・徳川両氏と相模の北条氏との両面作戦を余儀なくされ、領国の動揺を招きます。

政権末期には本国で新府城への府中移転により領国維持をはかりますが、織田信長の侵攻(武田征伐)により失敗。

1582年3月11日、天目山で自決、これにより武田氏は滅亡しました。

ちなみに徳川四天王の一人、井伊直政の有名な『井伊の赤備え』は武田の旧家臣団が配置され、武田の赤備えにあやかって編成されたのが始まりです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑↑ブログ村ランキングに参加してます。

押していただけると励みになりますので応援よろしくお願いします(*゚▽゚)ノ彡

|

« 『陶芸』…初体験 | トップページ | 『ガンダムOO』 最終話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

kinanpo さま
お早うございます(*^_^*)

武田勝頼は世間で伝えられている武将像とは少し
違っているそうですね。
高天神城・・・この字だったかしら?
この城跡に行って見てきました。
最後の場所でしたね。
哀れをさそう武将です。

投稿: ayumu | 2009年4月 2日 (木) 09時38分

ayumuさん>いいですね~!!北海道ではなかなか城跡は見に行けなくて…!!

投稿: kinanpo | 2009年4月 3日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『陶芸』…初体験 | トップページ | 『ガンダムOO』 最終話 »