« 船釣りデビュー!! | トップページ | オヤジバンド見学。 »

2009年4月26日 (日)

天地人 『直江信綱』

ブログランキング・にほんブログ村へ←一日一票よろしくお願いしますm(_ _)m

ここ最近の天地人では『御館の乱』が続き、先週の最後には信綱が殺害されたところで終わりました。

というわけで、今日は最近クローズアップされている山下真司演じる『直江信綱』についてです。

信綱総社長尾家か庶流の高津長尾家の出身で、さだかではありませんが長尾顕方(山内上杉家家臣)の九男もしくは長尾景秀(越後上杉家家臣)の次男だったといわれています。

上杉家の重臣・直江景綱の娘お船と結婚して、その婿養子となり、名を「直江与兵衛信綱」と名乗り、天正5年3月5日の景綱の死後、その名跡を継ぎました。

『御館の乱』では、上杉景勝とともに春日山城に籠る一方、本拠地の与板城に残る直江氏一族を動員して周辺の上杉景虎派の討伐を進めます。

しかし乱後、新当主となった景勝のもとで重用されますが、恩賞を巡るトラブルなどから天正9年(1581年)、春日山城内で毛利秀広によって山崎秀仙とともに殺害されました。

毛利秀広は御館の乱当初は景虎方でした。

ですが、恩賞と引き換えに景勝方へ鞍替えし、武田家との折衝役を務めるなど大きな功績を残した武将です。

しかし乱後の論功行賞に於いて恩賞が無く、景勝側近の山崎秀仙の意見により景勝出身の上田衆のみを厚遇していたことを知り、春日山城内に於いて直江信綱と会談中の秀仙を急襲し殺害しました。

信綱秀広に傷を負わせたものの刺殺、その場に居合わせた岩井信能により討ち取られました。

信綱が殺害された後、ご存じのとおり妻のお船上杉景勝の命により樋口兼続と再婚することになり、直江家は兼続が継承することになり、こうして直江兼続が誕生しました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑↑ブログ村ランキングに参加してます。

押していただけると励みになりますので応援よろしくお願いします(*゚▽゚)ノ彡

|

« 船釣りデビュー!! | トップページ | オヤジバンド見学。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 船釣りデビュー!! | トップページ | オヤジバンド見学。 »