« ケータイと格闘中!! | トップページ | ホタテで晩酌。 »

2009年4月 3日 (金)

最近仕入れた本。

ブログランキング・にほんブログ村へ←一日一票よろしくお願いしますm(_ _)m

最近仕入れた本です。

1冊目は辻真先『北辰挽歌 土方歳三 海に漂う

Image

鳥羽伏見の敗戦の後、名称を「新撰組」から「甲陽鎮撫隊」に改め、戦いの場を甲州から蝦夷地へと移りゆき、最後は箱館で戦死するところまでの話で、新撰組の本にしてはめずらしく近藤勇が斬首され、沖田総司が病死した後の土方歳三を描いた作品です。

やはり新撰組の一ファンとして地元北海道で新撰組の副長であり、また最後の隊士である土方歳三が函館でどんなことをしていたのかとても興味があります。

今までと違った角度から新撰組を見ることが出来るかなと思います。

ところで、明治元年から2年まで蝦夷共和国があった事って知ってました?

正式な独立国家ではなかったようなのですが、当時の佐幕派が中心となり、榎本武揚が総裁で土方歳三は陸軍奉行並でした。

2冊目は近衛龍春『前田慶次郎』

前田慶次郎 (PHP文庫)

前田慶次郎利益を描いた作品は以前に隆慶一郎「一夢庵風流記」(「花の慶次」の原作)を読んだのですが、この作品もまた作者が変わると違った物語になりそうなので読んでみたいと思ってました。

(後半では今をときめく「直江兼続」がでてくるようです!!)

2冊とも早く読みたいのですが、今はまだほかに読んでる本が2冊ほどあるので読み始めるまでもう少し先になります。

ちょっとフライングして『北辰挽歌』の方はさわりだけ読んじゃいましたけど(^-^;

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑↑ブログ村ランキングに参加してます。

押していただけると励みになりますので応援よろしくお願いします(*゚▽゚)ノ彡

|

« ケータイと格闘中!! | トップページ | ホタテで晩酌。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

私は今、「坂の上の雲」を読んでいますが、明治維新から明治・大正というのは面白い時代ですね!人間がいきいきとしているというか、興味深いです。kinanpoさんのよんでいる新撰組のお話もとてもきょうみあります!!

投稿: ソフィー | 2009年4月 3日 (金) 22時20分

ソフィーさん>たしかに時代の変わり目を描いてるこの手の本は面白いですよね!!
特に幕末から明治にかけては日本の文化が変わった時期でもあると思いますんで、その時代に生きた人間模様や人と人との関わりはいろんな意味で興味深いと思います。

投稿: kinanpo | 2009年4月 3日 (金) 23時35分

kinanpoさま
新撰組がおすきでしたか。
息子に子母澤 寛 の新撰組始末記を貸したところすっかり
新撰組の虜になり京都の霊山会館(りょうぜんかいかん)まで
引っ張ってゆかれました。(苦笑
子母澤 寛 氏はご同郷でしたね。

蝦夷共和国は初めて聞きますよ。
また、教えてくださいね。

歴史好きにポチッ!

投稿: ayumu | 2009年4月 4日 (土) 01時34分

ayumuさん>スイマセン…、子母澤寛は知りませんでした
京都行ってみたいですね~!!

投稿: kinanpo | 2009年4月 4日 (土) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケータイと格闘中!! | トップページ | ホタテで晩酌。 »