« 大人のガンダム。 | トップページ | 『ガンダムUC』2巻読破!! »

2009年7月 6日 (月)

ドラマ『三国志』

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ1日1クリックお願いしますm(__)m

またまた三国志です。

DVDで『レッドクリフ』を見てから、すっかり三国志にハマってます。

今まではハマるのが分かっていたので、避けていました…。

一気に長編小説は無理があると思い、漫画や登場人物に関する本などを先日までに数冊読みました。

大筋の流れや登場人物の関係などはだいたい分かってきて、そろそろ長編小説にチャレンジしようかなと思ってたところにレンタル店でドラマ版の『三国志』を見つけてしまいました(*^-^)

どのみち今は『ガンダムUC』を読んでいるので、しばらくは無理ですけど…。

三国志 DVD-BOX 国際スタンダード版

中国ドラマの国際スタンダード版『三国志』です。

1話90分くらいで1巻に2話入っていて、全部で10巻あります。

昔の大河ドラマを見ている感じですが、面白いですよ~( ̄ー ̄)

曹操や劉備や孫権、関羽や張飛などオリジナルに近い状態で描かれているのではないでしょうか?

「赤壁の戦い」の前後は『レッドクリフ』とはまた違う角度で描かれています。

孔明と周瑜との関係も面白いですね!!

まだ6巻までしか見てませんが、7巻からは「赤壁の戦い」後の話になり孔明の「天下三分の計」に入っていくようです。

残り4巻は時間ある時にゆっくり見ます(゚▽゚*)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑↑ブログ村ランキングに参加してます。

押していただけると励みになりますので応援よろしくお願いします(*゚▽゚)ノ彡

|

« 大人のガンダム。 | トップページ | 『ガンダムUC』2巻読破!! »

歴史」カテゴリの記事

DVD生活」カテゴリの記事

コメント

うちの男性グンはみんな三国志好き・・・勉強できなかった長男もマニヤックな知識を持っています。(その記憶力勉強につかえばよかったのに!!)
わたしは・・・・時々誰が誰やらわからなくなります・・・みんな戦争しているんだ^^

投稿: ソフィー | 2009年7月 8日 (水) 21時47分

男はみんな好きなものには没頭するものです

投稿: kinanpo | 2009年7月 9日 (木) 15時41分

よしかわkinanpoさま
三国志は夢中になりますね。
吉川英治さんで読みました。
その後、マンガ本でも読みましたが・・・
お粥を食べているような物足りない感じでした。
劉備亡き後の孔明の各場面は涙無しには読めませんでした。
もう一度読んでみたい本の一冊です。

投稿: ayumu | 2009年7月10日 (金) 00時50分

再び登場です~(笑
お名前のまえによしかわと入ってしまいごめんなさいね。

投稿: | 2009年7月10日 (金) 00時52分

動画配信で1話45分物を84話まですべて見ました。初めて三国志を知ったのが人形劇三国志で、約1800年前の壮大な物語に感動でしたよ!コミックも読みましたし。
本場中国のドラマ「三国演義」はすべてにおいてスケールがちがいますねー。劉備は第一話はちょっと歳いってるかなーという感じだったけど、張飛はこわ~い感じとどこか愛嬌のある感じがとても良かったですねー。

投稿: きぃやん | 2009年7月10日 (金) 23時54分

きぃやんさん>はじめまして、コメントありがとうございます!!
動画も配信してるんですね、知らなかった…(゚ー゚;
ぼくのなかでも関羽と張飛はイメージ通りでした。
周瑜が『レッドクリフ』の時とはイメージが違うのもギャップがあって面白いですね。

投稿: kinanpo | 2009年7月11日 (土) 14時42分

ayumuさん>今読んでる本が読み終わったら『三国志』の長編小説にチャレンジしてみようと思ってるんで、吉川英治さんの『三国志』も今度探してみます。

投稿: kinanpo | 2009年7月11日 (土) 14時46分

kinanpoさん。レス有難うございます。
ドラマに出てくる俳優さんはイメージ通りの人が多かったですねー。「レッドクリフ」は予告編を見て、ちょっとイメージが違うなーと思って見てないんです。すいません。

投稿: きぃやん | 2009年7月12日 (日) 23時21分

kinanpoさん。有難うございます。
ドラマ「三国演義」に出演の俳優さんは皆さんなかなか良かったです。特に諸葛亮孔明は名演技でした。周瑜も良かったですねー。

「レッドクリフ」は予告編を見てちょっとイメージが違うなーと思って見てないんです。すいません。孔明と周瑜が友情で結ばれるという設定なんてありか?とも思いましたが、赤壁の戦いを焦点にあてた映画だからいい、という理解もありか・・・と今は思っています。

孫権に仕えていた周瑜としては劉備に仕える頭脳明晰の孔明を放っておくのは危険、と思うのが戦乱の世では普通だと思えるのです。

投稿: きぃやん | 2009年7月13日 (月) 00時26分

きぃやんさん>『レッドクリフ』はジョン・ウーの作品としてみれば面白いと思いますよ~(*^-^)
ぼくは歴史には正解はないと思ってるので、いろいろな角度からの解釈があっても良いと思って見てます。
まだまだ『三国志』については初心者なので、いろいろ教えてください!!

投稿: kinanpo | 2009年7月13日 (月) 21時03分

”歴史には正解はない”
そうですね。歴史は時の権力者によって作られた、ということは充分に考えることができますからね。
まぁ、僕自身そんなに三国志に詳しいというほどでもないです。三国志検定の初級では9割正解できても、上級となるとせいぜい4割ていどですから。(;´д`)トホホ…

投稿: きぃやん | 2009年7月15日 (水) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人のガンダム。 | トップページ | 『ガンダムUC』2巻読破!! »