ガンダム

2011年10月15日 (土)

さすがガンダム!!

13185934268370

いただきものです。

エスカップガンダム!!

ガンダムグッズはかなり沢山のものがありますがここまでとは(^-^;

守備範囲広いですね~

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

ポチっとクリックして頂けるとありがたい!!

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

episode 2 『赤い彗星』

昨日『ガンダムUC』2巻買ってきました!!

DVDの1巻が発売されたのが今年の三月で、それから8ヶ月…。

間が長すぎる┐(´-`)┌

ようやく楽しみにしていた2巻が発売されました!!

epsode 2 〈赤い彗星〉 いよいよフル・フロンタルと搭乗機「シナンジュ」の登場。

ビスト財団現当主カーディアスが父であることを明かされたバナージは、『ラプラスの箱』の鍵となるモビルスーツ「ユニコーン」を託されクシャトリアと交戦後ロンド・ベル所属のネェル・アーガマに収容なされるところから始まり。

そこで再びオードリーと出会い、いよいよフル・フロンタルの「シナンジュ」と交戦。

今回は「袖付き」の拠点であるパラオに収容されたところまです。

フル・フロンタルの声はもちろんシャアと同じで、他にもファーストを彷彿させる効果音などがところどころにちりばめられてます!!

ちなみにこの「episode 2」の見どころでもあるフル・フロンタルの素顔なんですが、自分の印象ではシャアとは別の顔のような気がします。

髪型が違いすぎるからか!?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

ポチっとクリックして頂けるとありがたい!!

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD] DVD 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010/11/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

パルコ『ガンプラ展』へ行く

先日の土曜日、札幌マラソンの前日受付へ行った後パルコでやっていたガンプラ展をのぞいてきました!!

201010052125000

翌日の札幌マラソンは棄権することを決めていただけに沈んだ気持ちのまま中島公園を歩きすすきのを通り、足はパルコに向かってました!

ガンダムで癒されたかったんですね~(*´ェ`*)

201010021657001

実はパルコでガンプラ展やってるのは知らなかったんですよね~。

前日に大奥から聞いて初めて知りました。

会場がある7F行ってみると入口付近にはいきなり地球連邦軍とジオン軍の軍服が…!

201010021657000

この写真にある「デンドロビウム」は数年前に作りました(゚▽゚*)

ちっちゃい「ステインメン」が付いていて装着するとかっこいいんですよ!!

201010021658000

5~6年前一時期ガンプラ作りにハマりましたが(小学生の時もハマりました)、あまりに色塗りの下手さに自分で嫌になりやめました(;;;´Д`)

「ジ・O」もこの時作りましたが迫力ありました。

今でも作りたい気持ちはありますが、色塗りが上手に出来ればな~。

最近は最初から色が付いてるのもあるようですが、どうせ作るなら自分で塗りたいしな(*゚ー゚*)

今後買う予定はないですが、一番ほしいのはフル・フロンタルの「シナンジュ」かな!?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

      \(`^´)/

みんなの元気をオラにわけてくれ!!

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

『セブンイレブンガンダム』

Dscf6472

ついに手に入れました!!

ガンダムフィックスフィギュレーションの『セブン-イレブン限定バージョン』

ずぅっと前から店にあったので、「ここのセブンイレブンにくるお客はガンダムに興味がないのか?」と思っていました。

それとも定価4200円のものをコンビニではなかなか買いずらいのか!?

自分のそのくち(ノ_-。)

そして数か月あってもまだある(゚ー゚;

もしかしたら自分のために残ってくれているのか!?

たまたまこの店の近くに職場がある友人が店長と顔見知りだったので安く手に入れることができましたヽ(´▽`)/

やはり自分とご縁があったようです( ̄ー ̄)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

      \(`^´)/

みんなの元気をオラにわけてくれ!!

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

ガンダムワールドへ!!

昨日は連休初日!

ある用事で夜街に出なければならなかったので、一緒に行く友人を巻き込んでサッポロファクトリーの『ガンダムワールド2010 in 札幌』へ行ってきました(*^-^)

Dscf5809_2

Dscf5805

会場はファクトリーのアトリウムで入場無料

Dscf5842

主に「ファーストガンダム」「Zガンダム」「ガンダムZZ」「逆襲のシャア」「ガンダムOO」、それと最新作「ガンダムUC」が展示されていました。

Dscf5810_3  Dscf5811_2

Dscf5813_2  Dscf5815

実物大の「RX-78-2ガンダム」胸像をはじめ、同じく「RX-78-2」「Zガンダム」「ユニコーン」「エクシア」「ダブルオー」が1/10スケールで並んでいます。

Dscf5817

その他にも「νガンダム VS サザビー」のジオラマ展示やプラモデルが数多く展示されています。

Dscf5819  Dscf5821  Dscf5822

Dscf5836  Dscf5834  Dscf5826_2

「メタモルフォトソーン」では実物大胸像では並んで写真が撮れるんですが、すでに行列ができいましたし、オヤジが一人で写真を撮ってもらうというがちょっと恥ずかしく遠慮してきました(*´Д`*)

Dscf5823

入場無料のわりにはかなり楽しめましたよ!!

会場には連休だけあって家族連れが多かったように思いますが、子供よりもお父さんの方がはしゃいでいたような…!

興味無さそうな子供や奥さんに一所懸命説明しているお父さんたちを見るのも面白いかも( ̄ー ̄)

夜はライトアップもされているそうです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ今日の【30代オヤジ】ランキングは!?

  ~~あなたのポチが励みになりますm(__)m~~

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

誕生日第二弾!!

昨日郵便受けを見ると何やら怪しげな封筒が…。

差出人が

Dscf5769

「地球連邦軍 ブライト・ノア」になっている???

おそるおそる開けてみると…、

Dscf5772

誕生日プレゼントに大奥の友人が仕込んでくれていたようです(*´Д`*)

まさかガンダム関連本にこんな本があるとは!?

学生の頃この本に出会っていれば、英語力もアップしただろうに。。

ガンダムの名台詞が英会話になっています。

例えばシャアの台詞で「坊やだからさ」

「Because he was a spoiled brat.」になります。

今気付いた!!

発音ができない(;д;)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ今日の【30代オヤジ】ランキングは!?

  ~~あなたのポチが励みになりますm(__)m~~

| | コメント (2)

2010年4月15日 (木)

ガンダムカフェ!?

ついに秋葉原にガンダムカフェができたそうです!!

っていうか、今までなかったのが不思議です。

4月24日(土)オープン

メニューには1/144のガンプラをモチーフにした大判焼きの「ガンプラ焼き」や南米産のコーヒー豆を専用にブレンドした「ジャブローコーヒー」もあるそうです。

是非飲んでみたいですね~(*´v゚*)ゞ

店員さんの制服は地球連邦軍の軍服かジオン軍の軍服か!?

201004152036000

しかし、道新にまで載るとは恐るべしガンダム!!

そういえば以前テレビで見たんですが、釧路だったか帯広にガンダムバーがあるとか?

一度機会があったら行ってみたいですね~。

札幌にはないのかな?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ今日の【30代オヤジ】ランキングは!?

  ~~あなたのポチが励みになりますm(__)m~~

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

『ガンダムUC』DVD発売!!

待望の『ガンダムUC episode1』のDVDが昨日発売され、やっと見ることができました。

『逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096年の世界を描き、「宇宙世紀誕生」「1年戦争」の発端となった「ラプラス事件」から物語が始まり、「ラプラスの箱」をめぐりそのカギとなる「ユニコーンガンダム」に主人公バナージ・リンクスが乗り「ラプラスの箱」の真相に迫る。

Dscf5635

『逆襲のシャア』から続く物語として話題になり、特に『ファースト』世代(30代後半から40代前半かな!?)のためのガンダム作品と言われていて、自分も映像を見るのを楽しみにしていました!!

思いおこせば、去年の6月くらいから小説版を読み、本当は読み終わってからDVDを見るつもりでした。

半年以上かけて9巻まで読み終わり、10巻をあと数十ページ残してDVDを見てしまったことだけが悔やまれます(*´Д`*)

昨日発売された『episode1』は宇宙世紀誕生・ラプラス事件から始まり、バナージとオードリーが出合い、そしてカーディアス・ビストからユニコーンガンダム託されるところまででした。

余談ですが、サイアム・ビストの声優に永井一郎(「サザエさん」の波平さんの声優)を起用することにより、ファーストガンダムにおけるナレーションはこのサイアムによる物という意味を含ませているようです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへポチっとお願いします。

  ~~励みになりますm(__)m~~

機動戦士ガンダムUC#ユニコーン# 1 [DVD] DVD 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

ガンダムトリビュートCD

201001221416000

先日何気にゲオで見つけた『GUNDAM TRIBUTE FROM LANTIS』

ランティス所属のアーティストが歴代ガンダムシリーズの主題歌やエンディング、挿入歌などをカバーしたCD。

「ランティス」とはバンダイビジュアルの連結子会社でアニメ・ゲーム・声優関連を中心とした音楽会社

この会社の社長は、LAZYLOUDNESSの前身のバンド)のキーボード・井上俊次(Pocky)なんですね~。

なので、メタルとは無関係ではなかったりします!!

影山ヒロノブLAZYのボーカル…、ドラゴンボールを唄っている人と言った方が早いかな!?)もJAM Projectとソロで参加してます。

なかなか聞きごたえのある一枚です。

そーいえば、『ガンダムUC』のDVDがたしか今月の12日に発売予定だったかな!?

なんとかそれまでに原作読み終わらねば(;´Д`A ```

去年の6月くらいに読み始めたんですが、まだ読み終わってません…、あともう一息!!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへポチっとお願いします。

  ~~励みになりますm(__)m~~

| | コメント (2)

2009年11月12日 (木)

『ガンダムUC』7巻

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ1日1クリックお願いしますm(__)m

7巻では6巻の終盤でバナージがダカールの戦闘においてユニコーン2号機バンシィに敗れ、ブライト率いる「ラー・カイラム」の虜囚となってしまったところから始まります。

「ラー・カイラム」にはビスト財団幹部であり、バナージの腹違いの兄であるアルベルト・ビストが乗り込んでいました。

「ラー・カイラム」はロンド・ベルの指令でもあるブライト・ノアが艦長を務め、私的に「ラー・カイラム」を利用しようとするビスト財団と次第に対立を深めるようになっていました。

そしてブライトは、この騒動の根源であるラプラスの箱》とは何なのかを知るべく、エゥーゴの頃からの付き合いのあるルオ商会とコンタクトを取ることを決めます。

一方、ガランシェール隊のジンネマンフル・フロンタルからユニコーンに取り付けたサイコモニターのデータを持ち帰るよう指示されるが、ミネバの安否を一向に気にとめないフロンタルのところに帰るという選択はあり得ないものでした。

「ラー・カイラム」ではバナージミネバが乗艦したことを知り、接触しようと警護の隙をついて飛び出したのですが、その行く手を阻んだのは再調整を施され、アルベルトを「マスター」と認識したマルーダ・クルス

ビスト財団一行はバナージミネバユニコーンと共に宇宙に上がるため、「ラー・カイラム」の進路をオーストラリアのトリントン基地に差し向けます。

一方ブライトアムロのかつて恋人ベルトーチカ・イルマからラプラスの情報と共に「ラー・カイラム」を追うネオ・ジオンの不穏な動きを知らされ、状況打開のため、あえてネオ・ジオンを利用しようとすることを画策します。

オーストラリアのトリントン基地に到着した「ラー・カイラム」の元に、ユニコーン奪還を画策する「ガランシェール」と、彼らの元に集結したジオン軍残党部隊が待ち構えていました。

「ガランシェール」ではミネバマリーダがいることを知ったジンネマンバナージユニコーンに導くとともに、すべてを奪還すべく戦いに身を投じていきます。

そしてユニコーンを取り戻したバナージは、ミネバを乗せて基地から離れようとする輸送機を止めようとしますが、そこにリディ・マーセナスデルタプラスが立ちはだかる。

デルタプラスとの戦闘でなんとかリディを後退させたバナージのもとに、ジンネマンが現れ、ユニコーンを乗せて遠ざかる輸送機に追いすがる。

今度はそこにバンシィが迫り、「ガルダ」の翼上で2機のフルサイコフレームが激突する中でサイコフレーム同士による共振作用で機体から燐光が漏れ出しやがてその輝きを広め「ガルダ」を包み込んでいく。

ジンネマンミネバ奪還のため、単身「ガルダ」に突入し、その一方で後退したリディミネバを追って「ガルダ」に突入。

デルタプラスから降りたリディは、アルベルトミネバを渡すように要求するが、ミネバリディの元には行かず、バナージに救ってもらえることを信じて「ガルダ」から飛び降りてしまった。

ミネバの思いを感じたバナージユニコーンを飛翔させ、降下しながら流されていくミネバをその胸の中に抱きとめます。

そしてユニコーン「ガランシェール」と合流することになりますが、追手の連邦軍を振り払うため地球からの離脱を試みる。

しかし、これまでの戦闘で傷ついた船体は今一歩というところで出力不足に陥り、地球の重力から抜け出すことができない。

そこに現れたのは、ブライト指令からの要請で、これまで何度も戦闘を繰り広げてきた因縁の船「ネェル・アーガマ」でした。

「ガランシェール」は生き残るために連邦が差し伸べた手を取ることなるが「ネェル・アーガマ」の牽引用ケーブルはわずかに届かない。

そこでユニコーン「ガランシェール」の外装に取り付いていたケーブルを掴み、強引に船体を持ち上げようとするが、1機のMSに大質量の船体を押し上げるだけの出力は当然足りなかった。

しかし、フレームから嘶きの様な軋みをあげるユニコーンバナージは信じていると、サイコフレームの眩い燐光がフィールドとなってユニコーンの力を増幅し、船体を持ち上げてついに牽引用ケーブルが繋がる。

そしてついに「ネェル・アーガマ」の推力も得て地球を離脱した「ガランシェール」、2つの船体が宇宙へと突き進みます。

機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックスエース)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ

↑↑今日のブログ村ランキングは?

| | コメント (0)